映画

映画:『トイストーリー2』を使った英語学習【フレーズ:26選】

映画:『トイストーリー2』を使った英語学習【フレーズ:26選】

こんにちは、トイストーリー4が楽しみなTim(ティム)です。

今回は久しぶりの映画フレーズまとめシリーズです。

トイストーリー4の公開前にトイストーリー2を英語で復習しましょう。

ちなみに前作の紹介記事はこちらです。

映画:『トイストーリー』を使ったキャラクター別フレーズ英語学習英語の勉強は地味で面白くないという人。そんな人の味方なディズニー映画を使った英語学習。今回はトイストーリーを使ったフレーズ解説です。キャラクターの特徴別に英語のフレーズを楽しんで学習してみましょう。...

トイストーリー2は本当に久しぶりにみましたが、2000年公開とは思えないクオリティの映画です!

特にウッディのオペシーンがすげーってなりました。

毎度お伝えしていますが、ディズニー映画は初心者の英語学習に最適です!

フレーズを覚えてなんども口になじませてください!

では早速行きましょう。

*追記
トイストーリー4を見てきたのであらすじや感想・使われている英語表現を紹介しました。

トイストーリー4チケット半券
【重要ネタバレなし】映画トイストーリ−4のあらすじ・感想・おまけで英語解説トイストーリー4のあらすじや感想を知りたいですか?しかも重要なネタバレなしに?本記事ではあらすじや感想を重要なネタバレをすることなくシェアしています。映画館に足を運ぶ前に必読です。...

トイストーリー2あらすじ

トイストーリー2あらすじウッディは、アンディと一緒にカウボーイ・キャンプに行くことを楽しみにしていたが、右肩が破けて、家に取り残されてしまうところから話が始まります。

置いていかれたことに落ち込むウッディですが、仲間のペンギン人形ウィージーがガレージセールに売りに出されそうになるというトラブルが発生します。

ウィージーが売られるのを阻止しようとしたウッディは、偶然その場にいたおもちゃ量販店店主アルにより持ち去られてしまいます。

アルの部屋へ連れてこられたウッディが出会ったのは、ジェシーなどのラウンドアップの仲間たちでした。

彼らはウッディと一緒であれば日本の博物館で展示してもらえるが、ウッディなしでは倉庫に逆戻りという立場にありました。

最初こそ、アンディのもとへ帰ろうとしていたウッディでしたが、プロスペクターにアンディが成長すると捨てられるが、博物館で展示されている限り何世代にも愛されると言われ一度は日本の博物館へ行くことを決めます。

しかし救出にきたバズたちにおもちゃとしての喜びを思い出さしてもらい、再びウッディはアンディのおもちゃだと戻る決心をします。

しかしここでプロスペクターが今まで猫をかぶっていたことが判明し、バズたちによる救出が邪魔されてしまいます。

その後アルに空港へ連れていかれるウッディ。

彼は助けにきてくれた仲間たちと無事アンディの家へ無事帰還するのでしょうか?

と解説はしましたが、有名な作品なので内容を知っている人は多いでしょうね。

トイストーリー2使えるフレーズ20選

トイストーリー2はディズニー映画なので初心者でも話を理解できます。

ただ100%完璧に全て聞き取ろうと思うと難易度は跳ね上がります。

トイストーリーだけではないのですが、ディズニー映画はネイティブの大人もみる可能性も考慮して作られています。

なので少し難易度の高い表現や単語があったりします。

この記事を解説している僕自身一発で聞き取れたのは95%くらいだと思います。

とはいえ全体的には平易な英語なので、あまり完璧主義にならず、みるといいかと思います

では、早速フレーズを見ていきましょう。

1. 惜しい

惜しい
Oh! You almost had it.

レックスがゲームをしていて、あともう少しのところでゲームオーバーになった時のバズの発言です。

Almost had it!“が『惜しい!もうちょっとやったのに!』という意味です。

直訳すると『もうほぼ手の内!』という意味でそれが『惜しい』として使われます。

単に”Almost”と言うだけでも『惜しい』として理解してもらえます。

他には”Close!“も同じような意味で使えます。

2. 待ってろ

待ってろHang on, cowboy.

ウッディが困ってるのを助けるバズの発言です。

ここでは”Hang on“は『ちょっと待て』と言う意味で使われていますが、実はこの単語は多くの意味を持ちます。

他には

  • ~をしっかり掴む
  • 頑張り続ける
  • ~次第である

と言うような意味があります。

どれも日常会話ではよく使われる表現ですが、

Hang on a minute !

(ちょっと待って!)

Please hang on.

(電話を切らずにそのままお待ちください)

といった表現がもっと身近な表現になると思います。

3. 帽子はあったのか?

帽子はあったのか?Woody, you haven’t found your hat yet, have you?

帽子が見当たらなくてテンパってるウッディをみたバズの発言です。

この文章は『付加疑問文』と言う文法が使われています。

付加疑問文とは『〜ですよね?』と確認をしたり、同意を求めたりするときに使う表現です。

なのでこの文を素直に訳すと

まだ帽子は見つかってない、そうだろウッディ?

この付加疑問文は作るのは非常に簡単ですが、答え方がややこしいです。

例えば、あまりよろしくない文章ですが

He is not cool, is he?
(彼はあまりかっこよくないよね?)

Yes .(いや、かっこいいよ!)
No. (そうだね、かっこよくないね)

どうでしょう?

日本語的に考えると”Yes”と”No”の意味逆じゃないですか?

これは会話中によく迷ってしまいます。

でも安心してください。

迷うのはネイティブも同じです。

なので多くの場合、”Yes”と”No”と答えるだけではなく

“Yes, he is cool.”

“No he isn’t cool.”

などのように完全に文にして答えてくれる場合がほとんどです。

4. 帽子はどこだ

帽子はどこだ?Has anyone found Woody’s hat yet?

ウッディの帽子をみんなで探している時のバズの発言です。

探し物をするときによく使われる表現です。

日常会話的に使う場合は

・Has anybody seen my wallet ?
(オレの財布みなかった?)

と言うような使いかたがものを探すときのテンプレ表現ですね。

Friendsと言う会がドラマでもレイチェルが指輪をさがす時に

・Has anybody seen my engagement ring ?
(指輪みなかった?)

と言う表現で使っています。

5. 見せればいいわ

見せればいいわLet him look.

イチャイチャしているところをバズに見らちゃうよと茶化すウッディに対してのボーの発言です。

昔のボーってこんなキャラだったんですね

次回作のトイストーリー4の予告ではボーが主要キャラで雰囲気が違いすぎてビビりますww

woody
映画:トイストーリー4を使った英語リスニング学習『英語のリスニング伸ばしたいな。 どうやったら伸びるんやろ?』このような疑問に今回はトイストーリー4を使った学習法を用いて答えます。...

画像も挿入(このシーンのスクリーンショット)

let + 人 + 動詞の原型“で『〜させる・〜するのを許可する』と言う重要表現です。

6. 寂しんだろ?俺はキャンプに行っちゃうぞ〜

寂しんだろ?俺はキャンプに行っちゃうぞ〜Who’s gonna miss me while I’m gone, huh?

ウッディがアンディとカウボーイキャンプに行けると思ってるので
バスター(犬)が寂しく思っていると考えてのウッディの発言。

なんかシチュエーション説明の日本語変ですかね?ww

gonna miss me”は定番表現です。

下記の歌でも連呼されてますね。

“miss + 人”で『(人が居なくて)寂しく思う』と言う表現です。

人のところを変えること応用し放題です。

後のシーンでキャンプから帰ってきたアンディがウッディに”Did you miss me?”って聞いているように頻出なことがわかりますね。

ちなみに同じディズニー映画の『シュガーラッシュ』でも全く同じ表現が使われています。

詳しくは『映画:『シュガーラッシュ』を使った英語学習【フレーズ12選+α】』へ

7. 鍛え直しだな

鍛え直しだなI guess we’ll work on that later.

芸をしないバスターに対してのアンディの発言です。

ウッディの前では芸しまくるのに、飼い主のこと舐め腐ってますねww

“work on” は『〔制作・改善・修理など〕に取り組む』と言う意味です。

8. かわいそうだけど
おもちゃにも寿命があるの

かわいそうだけどおもちゃにも寿命があるのI’m sorry, honey,
but you know toys don’t last forever.

ウッディの腕が裂けてしょげるアンディをみたアンディママの発言です。

他の意味の印象が強すぎて勘違いしてしまう単語が二つありますね。

・last 
・sorry 

これらはそれぞれ『最後』『ごめん』と言う意味が一般的すぎて、他の意味があることを知らない人もいるんじゃないでしょうか?

ここでは“last”は『続く』
“sorry”は『気の毒に』と言うような意味で用いられています。

どちらも日常会話では頻出の重要表現です。

あと余談ですが、”honey”と言う単語は別に彼氏から彼女に使うワードではないことって知ってました?

僕は外国に行くまで知らなくて初めて知った時に衝撃的でした。

愛称は”honey”以外にもたくさんあるので調べてみるのも面白いかもしれませんね。

ちなみにアメリカ人の彼女は僕のことをたまに“love”と呼びますww

9. 行こう
さりげなくだ

行こうさりげなくだOkay, boy, let’s go.
And keep it casual.

ヤードセールに潜入する際のウッディの発言です。

“keep it casual.” 『肩肘張らずに』と言う意味です。

男女の関係では結婚とか決まった固い関係ではないことになります。

海外の人は告白して付き合うと言う文化がないので、

『私たちの関係ってなに?』

と言う質問がよくされます。

そのような時にこの表現が使われてしまうことが多々あります。

外国人の恋愛観について詳しくは『I love you を英語圏で使うとドン引きされるって知ってる?』で解説しています。

10. 8時32分ごろ
証拠物件A
ウッディが誘拐された

 8時32分ごろ証拠物件Aウッディが誘拐されたAt precisely 8:32 -ish,
Exhibit “A”…Woody… was kidnapped.

ウッディが誘拐された後のおもちゃたちの捜査会議でのハムの発言です。

“-ish”は学校では習いませんが、口語ではよく使われます。
『〜ごろ』と言う意味です。

・I will finish working 6-ish .
(6時ごろに仕事終わる。)

・He said he would be there 8-ish .
(8時ごろに来るって言ってた。)

と言った風に使われます。

“was kidnapped” は『誘拐される』と言う表現で、こちらもドラマや映画で度々耳にします。

11. 自分のことを知らんのか

自分のことを知らんのかyou don’t know who you are, do you?

自分が有名であることを知らないウッディをみたプロスペクターの発言です。

間接疑問文付加疑問文が一緒になった文章です。

これだけ聞くと複雑そうですが、スーパーイージーです。

間接疑問文では通常の疑問文と語順が異なるのでそこさえ注意すれば簡単です。

・I’m not sure when she will come .
(彼女がいつ来るのか知りません。)

・Could you tell me where the station is ?
(駅がどこか教えてもらえませんか?)

 ・I don’t know what he wants .
(彼が何を欲しがってるのかわからない。)

例文はこんな感じです。

12. 早すぎて見えないよ

早すぎて見えないよIt’s too fast.
How can you even tell what’s on?

ウッディを誘拐した犯人が出ているCMを見つけるために高速でザッピングするハムに対するレックスの発言です。

“tell”は『伝える』と言う意味が一般的です。

ただそれ以外にも『判断する・わかる』という意味もあります。

外国にいる時、自分のことすぐ日本人と見抜く外国人に

・How can you tell I’m japanese ?
(なんで日本人ってわかったん?)

とよく感心して尋ねていました。

13. ここへ行く!

ここへ行く!That’s where I need to go.

犯人の居場所がわかったバズの発言

“where I need to go.” は関係副詞?代名詞?です。

正直このあたりの文法用語は覚える必要はありません。

どのような働きをしているのかさえわかれば会話に困ることはないからです。

文法用語の知識で頭をパンパンにするのではなくどう言った働きなのかを理解して、その文法項目が使われている文章に多く触れ、実際に使えるようになることが重要です。

14. 今度は私が助けなければ友達ではない

今度は私が助けなければ友達ではないI couldn’t call myself his friend if I weren’t willing to do the same.

自分を命を張って助けてくれたウッディの救出に決意を持つバズの発言。

“call yourself ~” は『~を自称する』です。

あまり積極的に使う表現ではないですが、地味によく聞くフレーズです。

・How you call yourself an English teacher though you can’t speak English?
(英語喋れんのになんで英語の先生って言えるの?)

みたいな感じで使ってください。

15. 怒った目も念のために

怒った目も念のためにand your angry eyes, just in case.

ウッディ救出にいく準備をするポテトヘッド夫妻の妻の発言です。

“just in case.” は『念のために・一応』と言う意味です。

使い方は今回の文のように文末に付け足すだけなので非常に使い勝手がいいです。

16. 懐かしいな

懐かしいなHaven’t seen one of these in ages.

レコードプレーヤーを見つけたウッディの発言です。

“in ages” は『長い間』と言う意味ですが、あまり聞かないような気がします。

僕が『長い間』といいたい場合は下記のような表現を使います。

・for a long time

・ for a while now

・quite a while

全てを使える必要はないです。気に入ったものを一つ確実に使えるようになりましょう。

17. 早く出ろ!

早く出ろ!pick up the phone !

ウッディの腕がちぎれたので慌てて修理屋さんに電話するアルの発言。

“pick up the phone” は『電話を取る』という超基本表現です。

似たようなフレーズですが、全く意味が異なるものに

“pick up the tab” で『勘定をする』というのがありますが、これは基本表現ではないので余裕があれば覚えましょう。

似てる表現なので、比較的楽に覚えられると思います。

18. よせ!

よせ!cut it out !

寝ているあるの指を舐めるブルズアイを叱るウッディの発言です。

もともと “Cut out” という表現自体は『(ハサミなどで)切りとる、切り抜く 』という意味です。

そこから『しつこいものを切り離す』に発展して『やめろ!よせ!』という意味で用いられます。

似たような表現に“Stop it !” というものがありますが、“cut it out !”と言える方がかっこいいですね。

19. 前言を取り消せ

前言を取り消せTake it back !

嘘つき呼ばわりされたジェシーがウッディに対していった発言です。

このフレーズの前にも重要な表現があります。

ジェシー:You callin’ me a liar?
(嘘つきって言いたいの?)

ウッディ:Well, if the boot fits…
(思い当たる節があるだろう)

ジェシー:Take it back !
(前言を取り消せ)

というやりとりです。

このウッディの発言ですが、正しい英語の表現としては

・If the shoe fits

です。

ただそこはテキサスのカウボーイなので靴ではなくブーツが表現として使われています。

こんな表現をしているとは今まで僕も気づきませんでした。

ちなみにこの表現は難しいので、余裕があれば覚えましょう。

20. どのくらいの時間かかりそう?

どのくらいの時間かかりそう?how long is this gonna take?

ウッディの腕を治すためにきた修理屋さんにどれくらい時間がかかるのか聞いたアルの発言。

take は『取っていく』という風に訳されることが多いです。

そこから派生して『時間を取っていく』⇨『時間がかかる』という訳になります。

“how long” があるので長さを聞いていますね。

なのでどのくらい時間がかかるのか尋ねている表現です。

もっとシンプルに

・How long does it take ?

と聞いてもほとんど同じような意味になります。

この使用時間を聞く表現はめちゃめちゃ重要なので、絶対に押さえるようにしましょう。

21. それくらい読める

それくらい読めるWe’re not preschool toys, Slinky. We can read.

アルの店で閉店という看板を見たおもちゃたちの反応。

別に重要表現ではないのですが、個人的に面白かったのでピックアップしました。

日本語ではこの部分『それくらい読める』としかなってないません。

ただそれは”We can read”の部分のみが訳されています。

前方の”We’re not preschool toys”は重要ではないので訳されていません。

“We’re not preschool toys” は『就学前のおもちゃじゃないねん』という感じです。

“preschool” は日本でいう保育園児みたいなもんですね。

英語が聞こえるようになるとこのような訳されていない部分も楽しめるようになります。

22. もう最高

もう最高What a great party !

パーティでテンションが上がっているバービーたちの発言です。

この文は文法的にいうと感嘆文です。

『なんて〜なんだ!』という強調をする表現です。

なので某芸人さんのあのフレーズは

・What a day !

となります。

23. 本気か?

本気か?Are you kidding?

ウッディのいる23階まで風船に捕まっていこうと言い出すレックスに対してのポテトヘッドの発言。

“Are you kidding” はよく聞くフレーズです。

『冗談はよせ・嘘だろ!?』という風な意味で使われます。

外国人と話す機会がある人はぜひ使ってみてください。

24. なぜわかる?

なぜわかる?What makes you so sure?

排気口の中を迷わず進むバズに対しての発言です。

“What makes you so sure?” は『何でそう思うの?/ 根拠は?』という意味です。

make +  O + C で 『OをCにする』という重要表現です。

つまりこの文を直訳すると『何があなたをそんなわかった風にするんですか?』ということです。

sure は『確信している・自信がある』という意味です。

余談ですが、このブログのタイトルは何になるのかまだ未定という意味をこめてつけました。

25. むだ足だったな

むだ足だったなyou wasted your time

ウッディが家に帰りたがってると思い、迎えにきたバズに対してのウッディの発言です。

“you wasted your time” 直訳で『時間をむだにする』です。

重要表現という訳ではありませんが、今作品ではいろんな箇所で使われてるから探してみてください。

26. これがあの続きだ

これがあの続きだlet’s find out together!

飛行機から飛び降りる勇気がないジェシーに対し、
放映されることのなかったウッディのアニメの最終回だと思って飛ぶよう勇気づけるウッディの発言です。

使われるシーンも相まって、かっこいい表現ですね。

“find out” は『確かめる・明らかにする』という意味です。

なので素直に訳すと『一緒に確かめよう』です。

このような場面に出くわしたらぜひ使ってみましょう。

まとめ:トイストーリー4の予習もかねて重要表現を学ぼう

まとめ:トイストーリー4の予習もかねて重要表現を学ぼう重要表現が大量でしたね。

何度も口にしていつでも言えるようにしましょう。

また是非トイストーリー4は劇場で英語でみてください。

少しでも聞き取れると英語学習のモチベーションが上がるはずです。

そのためにも一度実際にウッディたちの英語を聞いて慣れておくと良いです。

慣れている声の方が聞き取りがしやすいです。

その際はスクリプトは必須です。外部のサイトですが、この映画の全セリフを書き出したスクリプトを掲載しているサイトを紹介しておきます。
参考:Toy Story 2 Movie Script

他にも映画の英語を解説しているので、気になる方はそちらもご覧ください。

error: コンテンツは保護されてます