英会話

外国人と友達を作りたいなら知っておくべきセント・パトリックス・デーとは

外国人と友達を作りたいなら知っておくべきセント・パトリックス・デー

外国人の友達が欲しいけど、どこ行ったら出会えるの? 英語あんま話せないけど、このままじゃ外国人の友達は作れないのかな?

上記のような疑問に答えます。

英語話せるようになりたい人の多くは外国人の友達って欲しいですよね。

でもどうすれば外国人の友達を作れるのかって漠然なノウハウしか出回ってないですよね?

なので今回は具体的にいつ、どこへ行けばいいのかと行った情報をお伝えします。

この記事を書いている僕は、現在アメリカ人の彼女と生活しています。

彼女以外にも、日本に住んでいる外国人の友達は多いです。

外国人とのコミュニティーができれば、外国人が集まる場所の情報はすごく入ってきます。

実は、身近に外国人っていっぱいいるんですよ。

では早速解説していきましょう。

外国人と友達を作りたいなら知っておくべきセント・パトリックス・デーとは

外国人と友達を作りたいなら知っておくべきセント・パトリックス・デー
セント・パトリックス・デーって知ってますか?

聖パトリックの祝日(せいパトリックのしゅくじつ、英: St Patrick’s Day、セントパトリックス・デー)は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックの祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。
参考:wikipedia

平たく言うと、アイルランドのキリスト教のお祭りがある日です。

日本ではハロウィンなどは有名ですけど、まだまだセント・パトリックス・デーって認知度低いですよね?

でも外国人、特に欧米諸国の人には非常に馴染みのある日です。

なので、日本に住んでいる外国人の多くは日本にいてもそのお祝いをします。

その日は間違いなく、アイリッシュパブにかなりの外国人がいます。

今年(2019年)は3月17日が日曜日なので、3月16日の土曜日の方が多くの外国人がいるでしょう。

なのでその日にアイリッシュパブに行くと外国人確実に出会えるので、友達になれる可能性も爆上がりです。

でも、まだ英語あまり話せないんだけど大丈夫かな?

安心してください。大丈夫です!

当然英語を話せる方が、より会話も楽しめますし、友達も作りやすいでしょう。

ただそもそもはお祭りなので、アイリッシュパブ自体がその日は『みんなWelcome!!』って感じになってます。

なのでビビらないでフランクに話しかけましょう。

失礼な態度で話しかけない限り、トラブルは起こりません。

また雰囲気を味わうだけでも、英語を勉強するモチベーションが上がるはずです。

なので是非その日はどこかのアイリッシュパブに行ってください。

どうしても不安な場合は、友達と2人で行くことをおすすめします。

それなら誰とも話せていない時間も、気まずい思いをしなくて済みますしね。

ただせっかく来たので、最低3人には声をかけると言う目標は持ちましょうね?

セント・パトリックス・デーに外国人の友達を作るにはどのように声をかけるべき?

セント・パトリックス・デーに外国人の友達を作るにはどのように声をかけるべき?
セント・パトリックス・デーに外国人と出会いやすいことはわかった。
でもどうやって声をかけたらいいの?

こんな疑問が出てくると思います。

なので今から、実際に使える声のかけ方のフレーズやトピックを紹介していきます。

英語を話すことに自身がない人も、最低でも今回紹介するフレーズは覚えていきましょう。

セント・パトリックス・デーに使える外国人との会話例

一番難しいのは、話しかける時です。

なんて声をかければいいかそもそもわからないですよね?

セント・パトリックス・デーでは、会話を始めるフックがあります。

セント・パトリックス・デーでは、なにか緑色が入っている物を身につけると言うルールがあります。(あなたもアイリッシュパブに行くときは何か緑色が入ったものを身につけてくださいね。)

そのルールにのかって会話を始めちゃいましょう。

Hi ! Your green T-shirt is so nice ! It’s really good on you. Where did you get it?
Hey Thanks ! i bought this at H&M. Your sweater is nice too .
Oh really? Thanks! Actually, I bought mine at H&M too . What a coincidence! Do you live in Japan ?
Yes I live in Suita.
Cool ! How long have you been here ?
For about a year !
That’s kinder long ! I’m 子ごりら by the way !
I’m Holly! Nice to see you .

あまり書いてしまうと当日僕が話すことと被っちゃう可能性があるので、このくらいにしときましょうww

妄想カンバセーションを書いてみました。

妄想ですが、恐らく実際の会話もこんな感じの運びになるはずです。

上記のフレーズ等を使えば、必ず会話は始められます。

その後会話が続くかどうかは、あなた次第です。

そのあとは、どこから来たのかを聞いてもいいし、何を飲んでいるのか聞くのもいいでしょう。

緊張するでしょうがあまり肩肘張らないで、会話を楽しみましょう。

大事なことは、楽しみながら目をみて笑顔で話すことです。

日本語でもきっと同じですよね?

まとめ:外国人の友達を作りたいならセント・パトリックス・デーにアイリッシュパブに行こう

まとめ:外国人の友達を作りたいならセント・パトリックス・デーにアイリッシュパブに行こう
記事内容をまとめます。

  • セント・パトリックス・デーはアイルランドのお祭りみたいなもん
  • セント・パトリックス・デーにアイリッシュパブに行けば多くの外国人と出会える
  • セント・パトリックス・デーには緑色の何かを身につけていく
  • 最低限声をかける人数を決めてビビらず声をかける
  • 最低限の会話用フレーズは覚えていく

以上です。

上記のように書きましたが、絶対にビビってしまうと思います。

それでも勇気を持って声をかけましょう。

そうすれば、普段の生活では絶対に出会うことのできない人たちと会話をすることができます。

これは英語を勉強する醍醐味だと僕は思います。

あなたもこの感じを是非味わってください。

最後にあなたの恐怖心を減らしてくれる動画を貼っておきます。

この動画では、日本にいる外国人は日本人に話しかけてもらいたいかをインタビューしてくれています。

不安になったら動画を思い出してください。

最低3人には声をかけましょうね!