思うこと

NBAファイナル初優勝トロント・ラプターズ!カナダのチームが優勝!

NBAファイナル初優勝トロント・ラプターズ!カナダのチームが優勝!

こんにちは、ラプターズ初優勝して興奮しているTimです。

普段は英語の勉強法などを解説していますが、今日は完全に個人の趣味の記事です。

カナダのチームがNBA優勝するのはすごいこと!

カナダのチームがNBA優勝するのはすごいこと!
NBAってそもそもカナダに本拠地があるチームがいるって知ってましたか?

今回の件でカナダにNBAチームがあることに驚かれている人がいるんじゃないでしょうか?

僕の彼女はアメリカ人ですが、知らなかったみたいです。

ただそれも仕方がありません。

というのもNBAには全30チームが所属していて、そのうち今回優勝したラプターズToronto Raptors)が唯一カナダに本拠地を構えています。

以前はメンフィス・グリズリーズがカナダのバンクーバーに本拠地を置いていましたが、現在はアメリカに移しています。

ウォリアーズに勝って優勝するのがラプターズはすごい

ウォリアーズに勝って優勝するのがラプターズはすごい
ここまででカナダに所属するNBAチームがシーズン優勝する確率の低さがわかっていただけたと思います。(そもそもひとチームしかないからね)

ただ今回何がすごかったかというと対戦相手です。

今回ラプターズと優勝を争ったチームはウォリアーズです。

このチームは強すぎます。

最近の成績では

・2015年優勝
・2017年優勝
・2018年優勝

という具合です。

もうチートです。

また所属している有名選手がいかついです!

Stephen Curry

NBAの歴史上一番シュートが上手いひと

これまでのシーズンスリーポイントの最高記録が262本だったところを彼は400本以上決めています(もう病気です。)

あとドリブルもめちゃくちゃ上手いです。

バスケに興味ない人もYoutubeで彼のアップ動画を探してみてください。やばいです。

Klay Thompson

NBAトップクラスにシュートが上手いひと

上で紹介したカリーと同様シュート力が異常です。カリーと共に『スプラッシュブラザーズ』って呼ばれてます。

しかもスリーポイントが上手いだけじゃない。

1クオーター(12分)の間に37得点を決めたり(NBA史上最多)

29分の出場時間で60得点を叩き出したり(NBA史上初)するようなやばい選手です。

派手さはないのでカリーの方が人気がありますが渋すぎます。

Kevin Durant

めちゃくちゃ点数とる最強のスコアラー

彼は現役最多の4度の得点王になっています!

個人的に現役で一番好きな選手の一人です。

新人王は当然のように獲得して、その後も数々の賞を獲得しています。

また2017のシーズンにチームが優勝した際にはファイナルMVPにも選ばれています。

2m16cmも身長あるのにあんな外からのシュート打つのん反則よなって感じです。

彼は映画にも出演していて、僕はその映画から彼のことを知り好きになりました。

高校生が主人公なので、本場の英語の勉強にも使えます。

またアメリカの高校の文化というものも感じられるのでおすすめです。
サンダーストラック

ウォリアーズは彼らの他にもやばい選手が所属しているようなチームです。

こんなチートみたいなチームに勝ったのがラプターズです!

しかも蓋を開ければ(4勝2敗)で勝っています!

トロント・ラプターズ優勝後のカナダの街がすごい

日本にいる僕ですら一人こんなに興奮しています。

僕は学生時代にトロントでワーホリをしていた関係で現地に友達がたくさんいます。

そんな僕のインスタのタイムラインやストーリーはお祭り状態ですww

優勝間近の投稿をあげている友達が複数人いました。

優勝後のお祭り状態の街をあげている友達がいました。

バスってなんやろうと思ったら予想以上にバスでした

こんな感じで現地は盛り上がっているらしいです。

QueenのWe Are The Championsをみんなで熱唱してるストーリーが多かったです。

この時期にトロントにおれた人はラッキーでしたね!