英会話

英語の無料アプリで小学生・子供におすすめな学習アプリ6選

英語の無料アプリで小学生・子供におすすめな学習アプリ6選

2020年から小学校での英語教育が本格化されます。

英語学習ではスタートダッシュが大事です。

英語に苦手意識を持つ前に成功体験を持たせてあげられると、その後の学習が非常にスムーズになります。

本記事を書いている僕は、今でこそアメリカ人の彼女がいるようなバイリンガルです。

しかし中学校で英語に挫折してしまい、その後英語を身につけるまでに非常に時間がかかってしまいました。

とは言っても高価な英会話スクールに通わせるのは、簡単な話ではないでしょう。

ただ今はいい時代で小学生でも無料のアプリで英語が学習できます

なので今回は数ある英語学習アプリの中から、小学生が使っても問題なくおすすめできるものを6つピックアップしてご紹介します。(一部アプリ内課金あり)

英語の無料アプリで子供や小学生におすすめな学習アプリ6選

英語の無料アプリで子供や小学生におすすめな学習アプリ6選
早速ですが、小学生におすすめな無料アプリは下記の6つです。

小学生におすすめな無料アプリ6選
  • ①:モンキージュニア
  • ②:続く英語学習 えいぽんたん! 英単語からリスニングまで
  • ③:くまのがっこうの英語ドリル
  • ④:Timmy’s First Words in English
  • ⑤:Fun English
  • ⑥:IXL – Math and English

後半3つは海外の現地の子供が使用するようなアプリです。

では順に解説していきます。

モンキージュニア(アプリ内課金あり)

モンキージュニア: 子供向けの英語と、早期教育

モンキージュニア: 子供向けの英語と、早期教育

無料posted withアプリーチ

幼児教育の専門家と教師が共同して開発したアプリです。

このアプリの特徴はフォニックスを取り入れている点です。

フォニックスは発音を身につける上では欠かせない観点です。

子供のうちは発音も身につきやすいので、そのような点からもおすすめなアプリと言えます。

また覚えた単語をクイズ形式で当てていくゲーム要素があったり、学習をすすめるとご褒美がもらえたりと楽しめる工夫もされています。

ユーザーアカウントを切り替えられるので、兄弟での学習も可能です。

ただし無料ではEasy, Medium, Advancedのそれぞれレベルでレッスン4までしか進められません。

それ以降の料金は定期購入期間によって3種類あります。

1カ月間 :  520円
6カ月間 :1980円
1年間  :2750円

まずは無料体験をしてみて、気に入れば課金してみると良いでしょう。

実画面を使った解説動画は下記です。

英語ですが、使用感は伝わるかと思います。

続く英語学習 えいぽんたん! 英単語からリスニングまで(アプリ内課金あり)

英単語学習 えいぽんたん! TOEIC対策や英会話学習に最適

英単語学習 えいぽんたん! TOEIC対策や英会話学習に最適

無料posted withアプリーチ

英単語学習がメインのアプリです。

英単語の意味が漢字で表記されるため高学年の小学生向けのアプリです。

キャラクターのレベルあげ要素があるので、小学生はついつい毎日してしまいます。

またレベル判定テストでお子さんのレベルがわかります。

その判定テストの結果は41段階で判定されるので、お子さんにあったレベルで始めることができます。

そのうえ各レベル(41段階)でそれぞれ復習チャレンジという機能があります。

その機能で100連続正解するとトロフィーがもらえます。

ただし100連続正解するには相当やりこまないといけないので、その分確実に英語が身になります。

無料でも十分プレイ可能なのですが、課金しないと発音がされないというのが難点です。

学習画面は下記のような感じです。

くまのがっこうの英語ドリル

くまのがっこうの英語ドリル

くまのがっこうの英語ドリル

無料posted withアプリーチ

英語の能力を総合的に鍛えるアプリです。

レベルは初級・中級・上級の3段階ありますが、全く英語を知らない小学生が取り組むには難しいアプリです。

内容は単語、穴埋め、並べ替え問題などが収録されており、大人の英語初心者にもお勧めできるレベルです。

なので親子で協力してプレイしてみるといいでしょう。

また英文にはネイティブ音声での読み上げが付いています。

しかも毎日続けるとパズルが完成するなど、やる気を持続させる工夫もしっかり施されています。

Timmy’s First Words in English

Timmy's First Words in English

Timmy’s First Words in English

無料posted withアプリーチ

上記でも述べたように、ここからは海外の現地の子供が使用するような教材を紹介します。

British Councilの公式アプリで、「こひつじのティミー」のキャラクターと一緒に英単語を覚えていくアプリです。

British Council(ブリティッシュ・カウンシル)は、教育機会と文化交流を目指す、英国の公的な国際文化交流機関です。

最新のコミュニカティブ手法を用いた英会話スクールやIELTS(アイエルツ)など試験を提供しています。
参考:British Council日本の公式ページ

IELTSという試験は日本で知名度はないですが、欧米ではもっともポピュラーな英語試験のひとつです。

対象年齢は4際以上で、小学校に入る前から取り組めるようなアプリです。

本当にまったく英語がわからない状態からでも直感的に始めることができます。

英語学習のためというより、知育アプリと考えて取り組ませてみてはいかがでしょうか?

穴掘り・片付け・風船の3種類のゲームで遊ぶことができます。

実際のプレイ画面は下記のような感じです。

Fun English

Fun English: 英語学習

Fun English: 英語学習

無料posted withアプリーチ

英語の能力を総合的に鍛えるアプリです。

対象年齢は3歳から10歳です!

言語学習の専門家がデザインしているため学習効果に期待ができます。

またこのアプリはゲームの種類も多く飽きさせません。

ゲームが直感的にプレイできるので、英語がわからなくてもハードルは高くありません。

今回紹介しているアプリはどれもおすすめですが、その中でもさらにおすすめです。

実際のプレイ画面は下記のような感じです。

猫でもプレイできる簡単さ。

IXL – Math and English(アプリ内課金あり)

IXL

IXL

無料posted withアプリーチ

英語で学ぶことができるアプリです。

これまでは英語を学ぶためのアプリでした。

しかしこのアプリでは算数や理科、社会を英語で勉強できます。

中でも算数・数学の仕上がりは

問題の難易度から対象は未就学児から高校三年生までです。

もともとはアメリカの子供向け有料サイトです。

月会費9.95ドル、年会費79ドルかかりますが、毎日一科目10問は無料で体験できます。

実際のプレイ画面は下記のような感じです。

まとめ

まとめ
今回小学生におすすめな無料の英語学習アプリを6つ紹介しました。

全体的にゲーム要素が強く、楽しんで取り組めるものをメインに取り上げました。

やはりやらされているような学習では効果は薄いですからね。

まずは無料の教材から初めて興味が出てくるようであれば、さらに楽しめるような環境を提供してあげてください。