瞬間英作文

『会話できる英文法大特訓』レビュー【話せるようになる学習計画も解説】

会話できる英文法大特訓

以前投稿した、瞬間英作文のおすすめ教材を紹介する記事の中で、『会話できる英文法大特訓』を取り上げました。

本当にいい教材である事をアピールしたからか、購入いただいた方が多くいました。

ありがとうございます。

そこで今回はこの教材を詳しめにレビューしてみることにしました。

またこの教材を使った学習計画も考えさせていただきましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

では早速解説していきましょう。

会話できる英文法大特訓ってどんな本

この本は瞬間英作文のテキストの一つです。

瞬間英作文とは、英文法の知識をわかるから、運用できるにステージをあげて、英語を話せるようになるためのトレーニングです。

そもそも英語を話せるようになるための力は下記の公式で成り立ちます。

英会話力 = 知識 × 運用力

英会話力ってネーミングはダサいですかね?ww

とにかく、知識があるだけでは話せないということです。

TOEICで高得点をとれる人でも、英語を話せるとは限らないのはそのためです。

でも基本的な英文法の知識がある人が、その知識を運用する練習をすると話せるようになるというわけです。

もっと瞬間英作文について知りたい方は、下記の記事をご一読ください。

textbooks
英会話に効果抜群な瞬間英作文トレーニングとは『英語が話せるようになるなら、やり方ははなんでもいいねんけどな。 色々調べてたら瞬間英作文っていう学習方法出てきてんけど、これってなんなん? どんな手順で取り組んだらええの?』このような疑問に答えます。 ...

この瞬間英作文という学習方法に関して、最も有名な本はおそらく下記画像の『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 』という本でしょう。

あなたもこの表紙を書店で見たことがあるのではないでしょうか。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 』もいい本ではあります。

ただ英語を話せるように方には今回紹介する『会話できる英文法大特訓』の方を強く勧めます。

下記以降で、その進める理由となる、『会話できる英文法大特訓』のいい点と悪い点について述べていきます。

会話できる英文法大特訓のいい点

会話できる英文法大特訓のいい点

英文に不自然さが少ない

瞬間英作文の学習には3段階の工程があります。(詳しくはこちらから

その第1段階では、文型・文法項目を正しく使うことに重きがおかれています。

そのために、英文が不自然なってしまったり、使うシーンが想像できないような表現含まれることが多いです。

しかしこの本は文型・文法項目を正しく使えるようになることと、自然な英文を覚えられることを両立することができています。

会話に必要十分な文法項目を網羅できている

この本は文法事項を80もの項目に分けて、練習させてくれます。

範囲でいうと高校で学ぶ文法事項まで含まれています。

ただ高校で学ぶものでも、会話ではまず使わないような小難しい構文はしっかり省いてくれています。

一般的な瞬間英作文のテキストは中学英語の範囲内であることが多いですが、この本はしっかりそれ以上を提供してくれます。

これは会話に必要な文法項目を十分にカバーできているといえます。

CDのみでの学習が可能

付属のCDが使いやすい!

学習初期はむずかしいでしょうが、のちのちにCDのみでの学習ができるように設計されています。

まず初めに日本語文が読まれ、その後数秒の間をとって対応する英語文を読み上げてくれるというつくりです。

その数秒の間に回答をボソボソ呟くとのですが、これが非常にためになりました。

回答が用意できなくても問答無用でCDは流れていくので、本当に瞬間的に英作する力を強制的に伸ばしてくれました。

僕は田舎に住んでいたので、大学へ行くのに駅まで自転車で15~20分ほどかかります。

その間にiTunesに入れたCDをひたすら聞いてブツブツ言いながら自転車を漕いでいました。

はたから見たら関わり合いになりたくないヤツであったことは間違い無いです。

会話できる英文法大特訓の悪い点

failed上記ではいい点を述べてきましたが、当然長所があれば、短所もあります。

ということで、ここからは少しこの本の悪い点を上げて行きます。

英語文のイメージがわかない日本語文がある

先のいい点で、自然な英文が多いということを紹介しました。

その長所があるがゆえの短所になります。

英文が自然であるということは、直訳した時に日本人としては違和感のある文章になってしまうことがあります。

そのため日本語文が直訳ではなく、意訳になっているケースが多々あります。

自然な表現を覚えられるという点では、いいことなのですが、こと瞬間英作文に関しては、直訳にしてくれた方が作業がしやすいです。

ただ結局何周もするものなので、気になるのは最初の何周かです。

どうしてもなんども間違えてしまう場合は、日本語文の下に自分で直訳を書き込んでしまいましょう。

僕は描き込むほどは苦しみませんでした。

後半に難易度が上がる

またまた長所の裏返しの短所です。

先のいい点を述べる時に、このテキストは文法項目の網羅性が高いという話をさせていただきました。

高校受験の範囲も入ってくるので、文章自体の難易度もそれなりに上がります。

なので、この本が初めての瞬間英作文の教材であるならば、後半の難易度に少し戸惑ってしまうかもしれません。

僕自身は、この本が初めての瞬間英作文の教材ではなかったのですが、それでも後半は苦戦しました。

でもそれも回数をこなすうちに、自然と乗り越えられます。

ただ後半に難易度が上がることを予期していないと、挫折してしまう方が出るかと思ったので、悪い点として取り上げておきました。

これであなたは難易度が上がっても挫折したりしませんよね?ww

以上が悪い点と感じる部分でした。

ただトータルでは本当に優秀な教材だと思います。

会話できる英文法大特訓をつかった学習計画

会話できる英文法大特訓をつかった学習計画
提案
  • 提案①:全80Unitを分割する
  • 提案②:20周は最低でも回す
  • 提案③:だらだら長い期間しない
  • 提案④:1日90分は学習に当てましょう

提案①:全80Unitを分割する

この本には文法項目が80Unitあります。

ただ頭から全部流すと、2度目に目にするまでにかなりの時間がかかってしまいます。

そうするとどの項目も中途半端な理解になってしまいます。

そうならないためにも80Unitを分割しましょう。

おすすめは80Unitの4分割です。

そして分割した20Uniitを20周し、20周が終われば次の20Unitに着手しましょう。

提案②:20周は最低でも回す

先に言ってしまいましたが、20周はしましょう。

多いと思いましたか?

ちなみにこれは厳密に言うと、最低でも20周はしてほしいと思っています。

これより少ない回数だと実践の際にまだスラスラ文章が出てきません。

僕はビビリだったので30周以上しました。

また20周したら、『はい、終わりっ!』ではなく、折を見て回すようにしましょう。

提案③:だらだら長い期間しない

だらだら長い期間取り組むのはやめましょう。

なぜか。それは定着の効率がよくないからです。

例えば、2日1度会う人と1ヶ月に1度しか会わない人とでは、意識していなくても2日1度会う人の方が『あっなんか見たことある』と思えるようになりますよね。

英語でもそれと同じことが起こります。

なので短いスパンで、何度も繰り返し目にするようにしましょう。

提案④:1日90分は学習に当てましょう

1日90分は学習に当ててください。

そうすれば現状中学レベルの英語が読める人であれば、僕の提案する学習計画通り進めていただくと、約90日ほどでこの教材を終わらせられます。

具体的な学習計画こちらです。

周回数 日数 1文にかかる時間
1周目 4日目 2分
2周目 8日目 2分
3周目 10日目 1分
4周目 12日目 1分
5周目 14日目 1分
6周目 16日目 1分
7周目 18日目 1分
8周目 19日目 30秒
9周目 20日目 30秒
10周目 21日目 30秒
11周目 22日目 30秒
12周目 23日目 30秒
13周目 24日目 30秒
14周目 25日目 30秒
15周目 26日目 10秒
16周目 26日目 10秒
17周目 26日目 10秒
18周目 27日目 10秒
19周目 27日目 10秒
20周目 27日目 10秒

上記のテーブルの解説をします。

学習手順を紹介させていただいたので、お分かりかと思いますが、1~2周目は実力にもよりますが、正直なかなか時間がかかります。

1~2周目は、英文1文を2分でできるとします。

またこの教材は1Unitに9つの文が収録されています。

1Unitをこなすのに18分かかりますね。

もし90分勉強していただけると仮定すると、1日5Unitこなせます。

と言うことは4日間で1周(20Unit)をこなせます。

なので8日目には2周をこなせます。

8日で2周がこなせれば3周目以降は1文にかかる時間がより短くなります。

3周目から7周目を初めの半分の時間(1分)でこなせると、1周を2日で回せます。

それ以降はテーブルをご覧いただいた通りです。

ただ15周目以降は1文を10秒でする前提になっています。

CDに合わせたスピードでこなせるようになれば、1文を10秒でできるのでそのスピードにチャレンジしてみましょう。

会話できる英文法大特訓を終えた後にする事

会話できる英文法大特訓を終えた後にする事ここはおまけです。

この本を終えたのちにする事の選択肢は、基本的に下記の3つです。

3つの選択肢
  • 選択肢①:同じレベルの教材をサイド取り組む
  • 選択肢②:第2・3ステージの瞬間英作文をする
  • 選択肢③:実践(オンライン英会話)

上記の3つの選択肢がありますが、選択肢①はまずする気にならないと思います。

個人的にも選択肢②・③を並行してすることをおすすめします。

と言うよりも、選択肢③はこの教材に取り組んで2ヶ月が経過した頃に始めるといいと思います。

話せるようになってきていることが、実感でき取り組むモチベーションも上がると思います。

選択肢②に関してはおすすめの教材を下記記事で紹介しています。

read_a_book
英語学習におすすめ瞬間英作文の教材5選+α【一部勉強法も解説】英会話を身に着けたい人『瞬間英作文って何か分かったけど、各ステージで最適な教材ってなんなんやろ?』このような疑問に答えます。...

ただ先のことを考えるよりも、当面は今回紹介した『会話できる英文法大特訓』を狂ったようにこなしましょう。

そうすれば本当に、英語話せるようになると言うのが現実的なことに感じられるようになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この長い文章を読む忍耐力があるあなたは確実に英語をものにできます!

error: コンテンツは保護されてます