映画

ディズニー映画は英語学習に必須!バイリンガルがおすすめを解説

ディズニー映画は英語学習に必須!バイリンガルがおすすめを解説
ディズニー映画は英語学習にいいのかな?どうやって使えばいいのかな?そもそもおすすめってどの映画なんやろ?

このような疑問に答えます。

こんにちは、アナ雪2みないとと思ってる Motoki です。

英語学習期にカナダの図書館で、ディズニー映画のDVDが借りれたので、有名どころのディズニー映画は全て英語でみました。

結論として、ディズニー映画は英語学習初心者に非常におすすめです。

必須と言ってもいいくらいおすすめです。

【本記事の内容】

・なぜディズニー映画がいいのかわかる

・どうやって使えばいいかわかる

・どの映画がいいのかわかる

この記事を書いている僕は、中学で英語を挫折しましたが、大学で独学し、現在ではアメリカ人の彼女と生活できています。

ディズニー映画が英語学習におすすめな理由

ディズニー映画が英語学習におすすめな理由冒頭でもお伝えした通り、ディズニー映画は英語学習におすすめです。

その理由は下記の4つです。

ディズニー映画が英語学習におすすめな理由
  • 理由①:子供向けで英語が簡単
  • 理由②:簡単だけどそのまま使えるフレーズが多い
  • 理由③:発音が綺麗
  • 理由④:汚い表現がない

順に解説していきます。

理由①:子供向けで英語が簡単

ディズニー映画はもともと子供向けです。

なのに大人も楽しめるからすごいですよね。

話がそれましたが、もともと子供向けの映画なので使われている英語のレベルはそれほど高くありません。

事実聞き取るのは難しいかもしれませんが、一度スクリプトを読んでみると結構読めるはずです。

もしスクリプトをみても全くわからないというのであれば、基礎単語と基礎文法の知識が不十分なので、勉強し直してから戻ってきた方がいいですね。

ただ7割ほど理解できれば十分ですよ。

理由②:簡単だけどそのまま使えるフレーズが多い

この理由がディズニー映画の一番すごいところだと思います。

簡単な表現だけどそのままつけるようなフレーズが多いんです。

というのも難しい表現も簡単な表現に置き換えて話してくれます。

例えば、ちょっと英語ができるようになると、難しい単語などを使って言ってしまうような表現も、簡単な英語だけで表現してくれるんです。

これは日本人の英語学習者にもっともかけている能力だと思います。

無駄に難しい表現を覚える必要はありません。

非ネイティブがまず目指すべき英語です。

理由③:発音が綺麗

話し方が少し変わったキャラもいるがメインのキャラクターの発音は綺麗です。

これはネイティブの子供がみるので、幼少期に変なアクセントがつかないようにそのようにしてるのかな?と思います。

なので

『発音が変で聞きづらい』

『変な発音のクセがついてしまう』

というようなことが起きません。

特に発音について正しい知識がない、初心者の時期には非常にありがたいことです。

理由④:汚い表現がない

何度も繰り返しますが、もともと子供向けの映画なので汚い表現ほとんどありません。

お母さんと一緒で『クソ野郎』というような言葉は使われませんよね。

それと同じです。

汚い表現がないと何がいいかというと

覚えなくてもいい、知らない表現でつまづくことがない

ということじゃないですかね。

汚い表現って初心者のうちは覚える必要ないんですよ。

クラブとか行ったら日本語ほとんど話せないけど汚い表現はいっぱい知ってる外国人っていないですか?

あれ薄ら寒いですよね?

あんな感じになってしまうので、序盤は不要な表現なんです。

なのでそんなとこに時間を取られず学習できるのはメリットです。

ディズニー映画を使って英語をどうやって勉強するのか

ディズニー映画を使って英語をどうやって勉強するのか
ディズニー映画が英語学習におすすめな理由はわかったけど、ただ観るだけでいいの?

上記でディズニー映画が英語学習におすすめな理由はわかりましたよね?

ではここからは具体的な学習手順をシェアします。

当然ながらただ観てるだけで、英語力をあげるのは難しいし効率が悪いです。

具体的な学習手順は下記です。

ディズニー映画での英語学習手順
  • 手順①:スクリプトを用意する
  • 手順②:全体を日本語字幕でざっとみる
  • 手順③:気に入ったシーンを見つける
  • 手順④:その気に入ったシーンを完コピする

順に解説していきます。

手順①:スクリプトを用意する

ディズニー映画にかかわらず、映画を使って学習する際にはスクリプトを用意してください。

スクリプトは簡単にいうとセリフを全て書き出したものです。

英語のリスニング勉強は端的にいうと、自分の知っている単語の音と実際の単語の音をすり合わせていく勉強です。

そうすることで聞こえるようになります。
>>詳しくは『英語リスニングができない理由はなぜ聞き取れないかわかっていないから』

そのすり合わせをするのにスクリプトが必須です。

何度か聞いても聞き取れないものはずっと聞き取れません。

その場合にスクリプトを確認してなんと言ってるのか調べてもう一度聞きましょう。

聞き取れるになります。

スクリプトを探すには『 映画の英語タイトル + script 』とググるとスクリプトが出てきます。

ディズニー映画はほぼ100%誰かがスクリプトをネットにあげてくれています。

ただ注意点としては、邦題と英題が異なる映画があります。

例えば『シュガーラッシュ』は『Wreck-It Ralph』という英題になっています。

英題を調べるには『 映画の日本語タイトル + 英題 』でググったら出てきます。

手順②:全体を日本語字幕でざっとみる

まずは内容を頭に入れましょう。

細かい表現などは気にしなくてもいいです。

とりあえず大まかな流れをつかむことを意識します。

というか単に楽しんで見るだけでいいです。

ただ内容は理解してください。

手順③:気に入ったシーンを見つける

映画を一通りみて、なんかこのシーンのやりとりかっこいいなと感じるところやいいセリフだなと思えるところを自分なりに探してください。

映像がかっこいいとかではなく、やりとりやセリフで選んでくださいね。

手順④:その気に入ったシーンを完コピする

このステップでは実際に気に入ったシーンの前後を完コピしましょう。

日本語字幕もしくは吹き替えでみているのでなぜそんな会話になったかわかりますよね?

その関係ある一つの流れを、英語字幕もしくはスクリプトをみて、英語でなんと言っているのか聞き取りましょう。

そんな長い範囲の会話ではないので、聞き取ること自体は難しくないですよね?

ではその会話全体を、実際に自分の声で発話して完コピしましょう。

なんども繰り返して発話しましょう。

子供の頃にCMのフレーズまねしてる友達っていませんでしたか?

僕はそういう子供だったんですが、あんな感じが理想です。

子供がCMを真似するように、お気に入りのシーンを何度も真似して完コピしましょう。

空で言えるようになれば完璧です。

こんな感じで完コピできるシーンを増やせればそれだけ英語を聞き取る力や、表現する力が伸びます!

英語学習におすすめなディズニー映画

英語学習におすすめなディズニー映画前置きが長くなりましたが、ここから実際におすすめの映画を紹介します。

おすすめはディズニー映画は下記の8作品です。

おすすめはディズニー映画は下記の9作品
  • トイストーリーシリーズ
  • シュガー・ラッシュシリーズ
  • モンスターズインクシリーズ
  • ファインディングニモシリーズ
  • ズートピア
  • アナと雪の女王
  • ラプンツェル
  • ベイマックス

順に紹介します。

トイストーリーシリーズ

言わずと知れたピクサーを代表する名作ですね。

シリーズ一作目は1995年に作成された映画なのに古さを感じさせません。

それは英語に関しても同じです。

汚い言葉を使わないディズニーでは流行り廃りのあるような表現はあまり登場しないので、気になるフレーズは心置きなく覚えてください。

ちなみにこの映画はこのブログでも英語の解説しているので、そちらも一読いただければ参考になるかと思います。

シュガー・ラッシュシリーズ

英語を学習するまでこの作品を知りませんでした。

ただシリーズ第1作目は本当に子供向けなん?

と思ってしまうくらいのストーリーです。

また最近上映した続編の『シュガーラッシュ:オンライン』も個人的には面白かったです。

モンスターズインクシリーズ


こちらも1作目はずいぶん前に製作されましたが古さを感じさせない作品です。

またシリーズ2作目は主要キャラクターが大学生時代の話になっています。

なので

・major:『専門科目』
・semester:『学期』

など大学生活で絶対に使う表現や単語などが学習できます。

ファインディングニモシリーズ

青い魚のドリーはテンション上がったり、テンパったりすると早口になるので少し聞きづらいとこらがあるかも知れません。

でも全体としては難しくはないのでチャレンジしたい作品です。

ここまではシリーズ系の映画です。

ズートピア


社会人1年目に当時のイタリア人の彼女と見たので、個人的に印象に残ってる映画です。

完全に個人的な理由で紹介しました。

ただ面白いと思うので学習には最適だと思います。

肉食動物など少し難しい単語なども出てきますが、何度も出てくるフレーズなので調べなくても前後の会話などでわかるかと思います。

アナと雪の女王

シリーズ第2作目が絶賛公開中の『アナ雪』ですね。

シリーズものですが、僕はまだ2作目を見ていないのでシリーズでない扱いにしています。

英語に関してですが、完璧に理解しようとすると難しいです。

でも全部が聞こえなくても大枠のストーリーは全然理解できます。

まだ英語が話せるようになる前の僕でも何となく内容を理解できました。

劇中で出てくる曲も使える表現が多いので余裕があれば調べてみてください。

ラプンツェル

今回色々紹介していますが、このラプンツェルの声が一番聞き取りやすいかな?と思います。

女性は彼女の喋り方をそのままイントネーションレベルでコピーしてもいいレベルです。

一方、ユージンという男性のキャラクターは初心者がリスニングをするのは少し難しいかも知れません。

英語の音が汚いという訳ではありません。

gonna とか学校で習わない短縮した表現をよく使う一般的なアメリカ英語です。

なのでそのような表現を知らないと苦労するかと思います。

まあラプンツェルも使うんでなんとも言えないですが。。。

下記の記事でそのあたりの表現を知っておくと、まだ聞き取りやすくなるかな?
>>【英語の短縮表現】gonna・wannaなどの発音と意味をバイリンガルが解説

全体的に英語は簡単で、あらゆる文法の例文が含まれてるので、この映画を極めるだけでも英語が話せるようになるレベルです。

何よりラプンツェルが可愛いです。

ベイマックス


主人公の住んでる街が、サンフランシスコと日本を混ぜたような都市です。

適役も歌舞伎のお面を被っています。

英語でも歌舞伎は kabuki 何やと知った映画です。

またベイマックスはディズニーキャラクターで一番丁寧な英語を使うキャラクターだと思います。

まあいわゆるロボットの英語なんでそういうことなんでしょうね。

全体としての英語の難易度はそれほど高くないのでおすすめです。

まとめ

映画どうでしたでしょうか?

色々おすすめの映画を紹介しましたが、基本的にディズニー映画はおすすめの理由で紹介したように間違えることがない作品ばかりです。

なので一番のおすすめは、あなた自身が楽しく学べるものを選ぶ作品です。

これをいうと身も蓋もないのですが事実です。

ちなみに今回紹介した勉強方法は緩めの学習方法です。

もっと手っ取り早くリスニング力を伸ばしたいのであれば、下記のスパルタの勉強方法がおすすめです。

英語のリスニングが上達した学習法!実体験で効果立証済み!
英語のリスニングが上達した勉強法!実体験で効果立証済み!『英語のリスニングが上達しない。いろんな学習法を試しても全然伸びない。』このような悩みを解消します。実際に僕が上達させるために取り組んだ学習法なので効果は立証済みです。英会話などでリスニングが伸び悩んでる方は必読です。...

僕は実際この方法でリスニング力をぶち上げました。

ただ楽しんで英語を勉強するためにディズニー映画を選んだのであれば、そんなスパルタなやり方ではなく今回の方法で時間をかけて学んだ方が挫折は少ないと思います。

もしディズニー映画の英語では不十分となれば、下記の記事で英語学習におすすめな映画やドラマを紹介しています。

独学で英語のリスニング学習をしたい人におすすめの映画・ドラマ
独学で英語のリスニング学習をしたい人におすすめの映画・ドラマ20選!バイリンガルが厳選こんにちは、最近彼女が、Netflix でみれる幽遊白書を使って日本語を勉強しだして、汚い日本語を覚えないか不安になっているMotoki...

僕も英語のリスニング学習はディズニー映画からはじめました。

長くなりましたが、ディズニー映画は英語学習にとって本当におすすめです。

ぜひ何作かトライしてみてください。

おすすめ記事

英会話を独学するには何から始めるべき?【まずやることは一つだけ】

error: コンテンツは保護されてます